掌握日语N1考试的时间安排



掌握日语N1考试的时间安排

日本の語学試験N1は日本語の能力を測定する日本語能力試験を示す級別を持つものです。国際基準で日本で学習した日本語能力をレベル化するための試験でもあります。

N1試験は、実際の試験期間中に順序よく行われる4つの試験セクションに分かれており、以下の順で行われます。

1.文字(文法と語彙)試験:日本語の構文、語彙、記号などの読解力を評価します。

2.読解試験:日本語能力テストのReading部門で、小説、科学や文化についての問題を読み、理解する力を評価します。

3.聴解試験:日本語能力テストのListening部門でラジオやテレビなどから音声を受け取り、理解する力を評価します。

4.試験後の小論文書き:テーマの発表から具体的な課題を見つけ、それを解くためのプロセスを理解し、文章を書く力を評価します。

N1試験の時間は9時00分から17時00分までいつも同じですが、小論文書きの試験時間はレベルによって異なります。N1レベルの試験時間は2時間から3時間です。N1レベルを出願している例として、今年の年5月26日に行われる「真昼の試験」の場合、9時00分から17時00分までの間で行われることを理解しておく必要があります。

N1試験をパスできるようになるには、試験の各セクションをきめ細やかに覚えて、準備をする必要があります。試験の各セクションについて、勉強する内容を理解して試験の内容をまとめるのは、試験に勝つために重要なものです。いつもを超えて勉強し、復習を行うことで、試験に関する技術を習得できます。

N1試験を受けるためには、正確な時間を知る必要があります。実際に試験が始まるのは、9時00分であり、17時00分までに試験が終わるということです。充分な時間をよく理解しましょう。試験内容を徹底して確認し、準備をするのが返り討ちになります。

日本語能力テストN1試験の時間安排を効率的に行うためにも、本試験を受ける人は試験の順番、時間、試験内容などをきめ細かく理解する必要があります。勉強をきちんと行うためにも、時間を確認して準備をし、学習サイクルを乗り越える必要があります。